イベント情報 セミナー情報 メンバー情報発信コーナー フラッシュ〜自立に挑むレディ過去の活動
フラッシュ〜自立に挑むレディ

「次は、一級ね」−社長に後押しされて− 清水美和



 「次は、一級ね」一級技能検定合格証書
 国家資格になる前の「知的財産検定」二級に三度目の挑戦で合格した私を、勤務先の社長はこのように祝福してくださいました。出題分野が特許だけになるとはいえ、一級は弁理士も不合格になると聞いており、正直なところ当初は受験に及び腰でした。
 しかし、この言葉に背中を押されるようにして一級受験を決意。本NPO法人の受験対策セミナーに参加して、ほかの受験者と切磋琢磨するうちに次第に合格への意欲が高まってきました。一級の試験対策としては当時も現在も公式テキストは『学習の手引き』しかなく、過去問題は非公表で独りで学ぶには限界があるかもしれません。
 国家資格へ移行する直前の知財検定でようやく「準一級」の認定証を手にし、特例措置をへてこのたび「一級知的財産管理技能士(特許専門業務)」の合格証書をいただきました。
 冒頭の社長の言葉がなければ、二級合格で満足してしまっていたでしょう。最後まであきらめず挑戦してよかった、というのがいまの実感です。今後さらに研鑽を重ね、取得した国家資格を仕事に反映することで、ステップアップしたいと思います。


 このページの先頭へ