イベント情報 セミナー情報 メンバー情報発信コーナー フラッシュ〜自立に挑むレディ過去の活動
学ぶ

今、地球の環境破壊が危惧される中、様々環境への取組みがなされています。
 その一つの取組みとして商工会議所が主催している”eco検定”を知っていますか?
  「環境社会検定試験®(eco検定)」は、 環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指す為の取組みです。
 商工会議所ではeco検定合格者を「エコピープル」と称しています。幅広い環境問題に対する基本的な知識を有し、そこから生まれる問題意識を日常の行動に移そうとしている方々、あるいは既にそうした活動を行っている方々に対する敬意を込めた名称です。(商工会議所HPより抜粋)
 今年のeco検定は
 第6回(7月26日)と第7回(12月20日)に開催されます。
 http://www.kentei.org/eco/index.html
 日常の環境の取組み、また環境の知識を深める為に
 あなたも受験してみませんか?

エコピープルを支援するサイト
 http://www.eco-people.jp/
 も覗いてみてはいかがでしょうか。


環境

環境プランナー・ベーシック

大人気の「エコ検定」の上位資格として「環境プランナー・ベーシック」という資格試験がこの秋から始まります。

試験概要とその試験をベースとするさらにその上の専門性の高い環境関連の資格をご紹介します。

1. 「環境プランナー・ベーシック」
日本に住んでいる人であれば誰でも試験を受けることができます。環境プランニング学会主催のこの試験はエコ検定と同じく、年2回実施され、合格すれば「環境プランナー・ベーシック」を取得することができます。

2. 「環境プランナー」
環境プランナー・ベーシックを取得した人は認定された研修機関で23時間(3日間)の講義を受け、「環境プランナー」の資格を取得することができます。

3. 「環境プランナーER」
環境プランナーの資格を持っている方で、
・ 環境コンサルティング
・ 環境コミュニケーション
・ 環境プランニング等
の講義を認定された研修機関で23時間(3日間)受けることにより、「環境プランナーER」の資格を取得することができます。

4. 「環境プランナーERO」
環境プランナーERの資格を持っている方で、専門性の著しく高い人であれば面接と論文によって、「環境プランナーERO」の資格を取得することができます。

詳しくは下記HPをご覧下さい。
「環境プランニング学会」
http://www.kankyo-planning.org/

このページの先頭へ
環境

eco検定(環境社会検定試験)対策セミナー

12月21日(日)に実施される第5回eco検定(環境社会検定試験)に向けて対策セミナーを開催致します。

eco検定公式テキストをもとに、学んでいきます。 知っているようで知らなかった環境問題が体系的に学ぶことによって、より深く理解できるようになっていきます。
 あなたもエコピープルをめざしませんか。

期間 : 11月27日〜12月11日  全3回
日時 : 毎木曜日 18:30〜19:30
場所 : Ladys Sun NPO会議室(港区芝1-10-11コスモ金杉橋ビル8階)
費用 : 2,000円/回
講師 : 海野 雅子
内容 : 第1回
     ・ 持続可能な社会に向けて
     ・ 本来の自然環境と環境問題の実態
     第2回
     ・ 環境と経済・社会
     第3回
     ・ 暮らしと環境
     ・ 環境と共生するために

 [ こちらは締切いたしました ]

このページの先頭へ
環境

FSC森林認証とは

特定非営利活動法人 日本森林管理協議会
 http://www.forsta.or.jp/1_main/main.html

このページの先頭へ 環境

緑が失われていく中、一朝一夕では育たない木々を何十年後の自分や子どもや孫達のため、少しでも緑が豊富な地球にしていく為の一活動として植林があります。
 日本だけでなく、アジアへも目を向けた活動もあります。
 こんな活動にあなたも参加してみませんか?

「富士山の森づくり 〜日本の象徴、富士山の美しい森の再生と地域の活性化を目指して〜」

主催 : OISCA
 2008年6月8日(日)9:30
 今年は、ミズナラ、ブナ、イタヤカエデ、ハンノキ、ヤマザクラの植栽1,000本の予定
 詳細はOISCAホームページ
 http://www.oisca.org/project/japan/fuji.html
 (残念ながら募集締め切りとなっています)

このページの先頭へ 環境

「フィリピン植林フォーラム2008」

主催 : OISCA
 2008年7月21日〜26日
 1970年代半ばには森林はほぼ消失状態でしたが、植林プロジェクトがスタートし、535ヘクタールが植林されています。
 詳細はOISCAホームページ
 http://oisca.21.dtiblog.com/blog-entry-22.html
 (残念ながら募集締め切りとなっています)

このページの先頭へ 環境

(日経エコロジー)
日経エコロジー  日経エコロジー 日経エコロジー

このページの先頭へ